高級化粧品について

高級化粧品

こんにちわ。
3度目の投稿となります。
今回は、美容についての記事を書きたいと思います。

 

まず、私は過去に脂漏性皮膚炎のような症状となってしまい、それを治すために色々なサイトなどから情報を収集し、また色々試してきました。
というのも通常はニキビや皮膚炎などになった場合、皮膚科を受診するものと思います。
ただ、都内で有名な美容皮膚科や横浜で有名な皮膚科にも行きましたが、結局は塗り薬を処方してもらっただけで、それを塗っても全く治らず、根本的な解決にはならなかったです。
また、皮膚科によっては、顔を一切みず、塗り薬を出して終了みたいなこともありました。

 

それからは、個人的に風邪でも何でも病院に行く前には、症状から自分である程度は下調べをして行くことになりました。
というのも、自分である程度調べていくことで、その病院の先生がどの程度知識があるのか、常に勉強しているのかがわかるからです。
知識不足の先生の場合、この症状だったらこの薬を出しておけば良いなどと既に決めているので、根本的な解決にはならず、何度通っても症状が治らないことも多く、ただただ、時間やお金を無駄にしてしまうこともあるからです。
病気というのは、因果関係もあり、その症状が出ている原因が別の場所が悪いということもあります。
そのため、常に勉強をし続けているような先生のいる病院を選ぶことが必要であると思っております。

 

まず、最初にお伝えしたいのが、有名ブランドの高級な化粧品や美容液などを使用することが肌が美しくなるということではないので、ご理解いただきたいです。
もちろん、研究員が研究した末に、肌にいい成分を発見し、そのような成分をふんだんに配合しているという場合もあるかもしれないです。
ただ、高級な化粧品や美容液などはそのほとんどが広告費となっているため、その影響で高額となっております。
CMなどで肌が綺麗な女優さんがPRしておりますが、そのギャラ分、商品代が高額となっています。
つまり、金額に比例して効果が見込めるものではないということをご理解していただければと思っております。

 

私は思春期である中学3年くらいからその時にCMで放送していた洗顔フォームを使用し始めました。
また、使い始めたくらいからニキビや吹き出物ができたように今思えば感じております。
思春期だったため、ホルモンなどの影響もあるかもしれないですが、それまで全くできもしなかったニキビができたり、常に顔がテカったりしてしまったのです。
その時は、洗顔フォーム自体が害であったのではないかと思いもしませんでした。

 

メディアなどでは、肌の汚れなどがニキビの一番の原因であり、洗顔やピーリングなど汚れを除去し清潔に保つことが、肌にいいと言われています。
ただ、この点について私は、間違っているのではないかと思います。
例えば、転んで足を怪我した際に、血が出て、その後瘡蓋ができると思いますが、瘡蓋には止血する効果や外から雑菌が入ることを防ぐ働きがあります。
同じように、角栓ができることには意味があり、これは自己防衛で必要なものである思っております。
正常な肌では、何もしなくてもターンオーバーが正常に行われるので、下から水分を保てるような肌が成熟すれば自然と剥がれるようになっています。

 

角栓がたまるのは、下で育っている肌が水分を保てないような未熟な肌のため、その保湿のような役割を担っています。
そのため、その肌をピーリングなどで無理やり剥がしたとしても、結果的に同じような状況になります。
私は、ピーリングやフラクセル、ダーマローラーなどを貯めた貯金をすべて使って、藁にもすがる思いで試してきました。
フラクセルは、肌の表面をレーザーで焼いて、自然治癒を早めて、下から綺麗な肌を出そうということのようですが、結論を言うと、試してみても下から同じよう肌が出てきただけでした。
なので、同じように肌トラブルで困っている方に今回の記事で伝えたいことは、肌から余計なものを除去するという考え方ではなく、肌を育てると言うことを意識していただきたいと思っています。
その肌を育てる方法についても、今後の記事で書いていきたいと思います。

 

長くなりましたが、今回もご購読いただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です